理念・ビジョン|綿・コットンのことなら丸三産業株式会社

企業情報 company

理念・ビジョン

コットンで生き、コットンの新しい市場を拓き、
コットンの21世紀を創造する。

代表あいさつ

有史以前より人の手により栽培され、人類にとって最も慣れ親しんだ繊維であるコットン。
当社は創業より、そのコットンと共に歩んでまいりました。

代表取締役 菊池元宏(CEO Motohiro Kikuchi)

代表取締役 菊池元宏(CEO Motohiro Kikuchi)

私どもは社是である「考える、実行する、徹底する」を合言葉にして、コットンの持つ特性を学び、新たなる可能性を探索しながら、「不織布」のフィールドを中心として独創的かつ創造的な事業を展開しております。これまでに培った独自技術によって開発された、当社製造のコットン不織布「ミラクルコットン」と、そのコットン不織布用原料である「さらし綿」から産まれる各種製品は、「コスメ」・「医療」・「衛生」などの分野で幅広くご愛顧いただいており、おかげさまでその商圏は国内のみならずアジア・欧州・北米にまで拡大しています。
原料から製品までを手掛ける当社だからこそできる、高品質な製品の安定的なご提供により一層磨きをかけて、これからもコットンの新しい可能性をご提案し続けるユニーク企業として歩んでまいります。

丸三産業のシンボルマーク

[ クリエイティブ・コットン ]
Creative Cotton

新しいシンボルマークは、綿花をモチーフにデザインしています。3つの円で構成されたマークは、社是として掲げる「考える」「実行する」「徹底する」を体現するとともに、白い空間はコットンを中心とした衛生材料や衛生品を製造販売する独創的なメーカーとしての創造的な経営姿勢を表現しています。この「クリエイティブ・コットン」のシンボルのもと、世界や地域社会に貢献できる企業、また従業員一同の夢が実現できる企業を目指して、挑戦・成長を続けていきます。

社是

考える、実行する、徹底する         

経営理念

コットンで生き、コットンの新しい市場を拓き、コットンの21世紀を創造する

経営ビジョン

  1. 経営の質を重視した、優良体質企業を目指す
  2. 広く世の中から評価される会社になるために、株式公開企業を目指す
  3. 我社ならではの技術を構築し、オンリーワン企業を目指す
  4. 従業員一同の夢が実現できる企業を目指す

平成30年度 丸三産業グループ社長方針

H30年3月1日制定

品質・環境 基本方針

丸三産業グループは事業活動において、法的およびその他の要求事項を順守すると共に、顧客要求事項の適合による顧客満足の向上、安全かつ法規制に適合した製品の生産、汚染の防止を含む持続的な環境保全活動を推進し、広く世の中に貢献できる企業を目指す。さらに顧客および地域社会の信頼を強めるために、品質/環境マネジメントシステムの見直しを行い、継続的に改善していく。

平成30年度社長方針

  1. モノづくりの基本に立ち返り、全職場において”ヒトづくり”を推進する。
  2. 既存の知識にとらわれることなく、あらゆる手段を講じて製品の品質向上を実現する。
  3. さらなる海外市場の販路拡大に向けた営業活動および製品開発にチャレンジする。
  4. 化石燃料の削減及び省電力を実現するためにあらゆる施策を行う。
  5. 社員生活の充実を重んじ、希望と誇りと働きがいのある企業を目指す。

PAGE TOPPAGE TOP