職種紹介|綿・コットンのことなら丸三産業株式会社

求職者の方へ

求職者の皆さまへ recruite

職種紹介

丸三産業の主な職種紹介

募集職種は品質管理職、品質保証職、製造管理職、生産技術職、製品開発職、研究開発職、営業(国内・海外)職です。

(1)脱脂綿生産工場の生産管理業務

使用する材料の手配や包装資材の管理、製品製造の指示内容を記載した指図書や生産日報の作成、入力等を実施。医療用脱脂綿の品質維持・向上を考えながらもマシンの安定操業とオペレータの作業効率化を推進し、また、如何にコストの抑制を図るかということを常に念頭にもつ職種です。

(2)医療用脱脂綿の品質管理業務

病院などの医療現場・医療機関で使用される医療用脱脂綿の品質管理業務を担当。医療用脱脂綿は、適正な規格に基づき試験を実施し、規格に適合するか確認を行わなければなりません。毎日生産される医療用脱脂綿が規格を満たし、品質に異常がないか試験を実施します。製品の品質は製造業にとってお客様の信頼に大きく影響する重要な要素であるため、日々生産される製品の品質の維持にとって重要な役割です。

(3)品質保証業務

品質保証としての業務はお客様からの商品に関する問い合わせに対してお答えすることです。
丸三産業の製品は医薬品から化粧品、日用雑貨まで多岐にわたります。お客様も医療関係者から店舗、一般消費者と様々。当然、問い合わせてくる内容も多岐にわたるのですが、それについてひとつひとつお答えするというのが仕事です。お客様からの感謝の言葉や時には商品に対する不満の声など生の声を聞くことができます。

(4)外皮消毒剤の品質管理業務

手や皮膚の消毒など、医薬用に使われる外皮消毒剤の品質管理業務。 品質管理と言ったら検査というイメージですが、検査をしながら現場の質問事項に答えていくというのが主な仕事です。
これってこうしたいけど品質管理的に大丈夫?と聞かれた時に製造効率を考えるだけでなく品質面も考えながら現場の方と一緒に考えて行く仕事になります。 

(5)生産技術業務

新規生産ラインの立ち上げや設備の保全、工場にある設備のメンテナンス、改善作業や新規ライン設備の立上げなどを行います。コットンの原料加工ライン、中間製品の生産ラインや最終製品加工ラインまで、大型の設備から繊細な設備まで総合的に関われる職種です。

(6)海外営業・輸出業務

海外取引先からの受注から輸出までの一連の業務を行います。輸出業務において大事なことは、なるべく顧客の希望納期に間に合わせることです。世界各国に取引先があるため、製品が出来るまでの期間やコンテナでの輸送期間等が重要になってきます。

(7)製品開発業務

不織布を使用した新製品、新製法の開発。不織布を使用するという制限はありますが、様々な混綿の不織布、薬品、設備を自由に組み合わせ、製品や、その基礎となる素材の開発を行います。社長からの開発方針である、「ドキドキワクワクするようなもの作り出す。」をモットーに開発を行います。

(8)製品開発業務

お客様が要望されるコットンを作る為には、まずは細かなニーズの聞き取りが必要になります。使用シーンや用途、一緒に使う化粧品の特徴や美容法等を含めて確認します。そしてお客様の持たれている情報や感覚を互いに共感し共有化した上で漠然とイメージされているヒントを手掛かりに具体的にどのようにすればカタチになるかを考え、設計部門にその内容を的確に伝えます。 設計部門、製造部門と打合せを行い、試作の計画・試作立会、サンプル評価を行い、コットンをカタチにして熱意を持ってお客様に提案します。
導入決定後、製品が市場に出るまでのサポートを行います。又、上市後は安定した製品をつくるためクレームの対応も行います。 何もない一からの製品作り、そして導入後も一貫して責任を持って製品に関わり続ける事が出来る職種です。

丸三産業の採用に関するお問い合わせは下記まで

採用担当者問い合わせ先 〒795-8508  愛媛県大洲市徳森1349番地
総務グループ 採用担当者
TEL: 0893-25-5132
FAX: 0893-59-4012

 

PAGE TOPPAGE TOP