コットン・ラボ株式会社 Mさん|綿・コットンのことなら丸三産業株式会社

企業情報

STAFFIntroduction of staff

コットン・ラボ株式会社 Mさん

マーケティング部マーケティング課コットン・ラボ株式会社 Mさん

新製品の商品企画や広告・広報、営業サポートを行っています。

一番の大仕事は、やはり新製品の商品企画。

一から考えた商品が売れて、お客様からの喜びの声が届いたときには、お役に立てた喜びでいっぱいになります。また、コットン・ラボのマーケティング部の仕事は多岐にわたっていますので、個人的には、たくさん技術も身について、自分磨きができるというところが嬉しいポイントです。
情報収集も大切な仕事なので、それを通じて様々な職種や業種の人と出会える、という側面もあり、人好きの私にとっては充実した毎日につながっています。

この仕事で「一番嬉しかったこと」「この仕事に就いて良かった」と思ったことはどんなことですか?

営業からマーケティング部へ。製品が女性のお役に立てていると感じる日々。

私は入社以来、約11年東京で営業をしていました。
営業時代は、様々な小売店さんに製品を置いてもらえるよう、日々試行錯誤しながら奔走する日々。販売先から「よく売れてるよ」と聞くと、嬉しかったし、それに伴い営業成績が良いと、嬉しかったです。
そして営業経験を経ての、今のマーケティング部。
製品を購入したお客様からの反応が直接見えることが、この部署にはあります。私が販売したあの商品を、購入してくださったお客様が、とても喜んでいる、というのを目の当たりにした瞬間、また開発提案をした製品がお役に立っていると見えた瞬間、それはなににも代えがたい喜びの瞬間です。
そんな瞬間があるこの仕事は、月並みな一言ですが、とてもやりがいがあります。お客様の笑顔が見える、とても素敵なお仕事です。

ズバリ!私がこの会社を選んだ理由!丸三産業のここが好き!

「正直」な感じがした、という第一印象で決めました。

入社の決め手は何でしたか?

よくあるリクナビのイベントで、当時の総務(人事)部長がイケメンだった(笑)のでフラフラ~と近寄って話を聞いてみると、、、良いことも、改善すべきと思っていることも、なんでもさっくり教えていただける。その正直な感じがあまりに印象的で、工場見学に参加しました。
工場の規模に驚きつつ、社員のみなさんの真面目な取り組み姿勢に感動しました。ふわふわのコットンはカワイイし、当時、営業職には女性がいないと聞き、なんで?私のやれることがありそう!と(生意気ですが)思ったこと、また、役員の方々のざっくばらんな雰囲気や、熱意にも触れ、入社を決めました。
あのとき感じた社員の方々の温かさは、今の働きやすさにつながっていると感じています。
ちなみに、当時のイケメン部長は、今、社長です(!)。

これまでのキャリア

営業部(11年)→出産・育児休暇(1年)→マーケティング部(現職・1年数ヶ月)

 

先輩社員から一言

本当に個人的な意見ですが、第一印象とか直感とか、そういうのを大事にして良いと思います。
それらを感じるところがない、という方は、福利厚生重視が良いと、思います!あと、その会社の雰囲気を見たいときは、会社近くのレストランなどで、お昼時間にランチして、その会社の社員の人たちの雰囲気を覗き見ちゃうと、知りたいこと・知りたくなかったことが見えてくるかも?!しれません!

スナップ

PAGE TOPPAGE TOP