丸三産業株式会社 石丸 恭輔|綿・コットンのことなら丸三産業株式会社

企業情報

STAFFIntroduction of staff

丸三産業株式会社 石丸 恭輔

営業本部 第一営業部丸三産業株式会社 石丸 恭輔

コットンに関連する商品の営業

国内外の化粧品会社に化粧綿のOEMを提案しております。

自分の担当した商品を実際に消費者さんが使用しているのを見た時は、やりがいを感じます。

この仕事で「一番嬉しかったこと」「この仕事に就いて良かった」と思ったことはどんなことですか?

お客様からのクレームを解決し、信頼に繋げられたこと

海外営業部から国内営業部に異動してきた直後、担当しているお客様のところで大きなクレーム問題が起きました。
問題の性質上、すぐに解決できるものではなく、根気強く解決に向けて色々な部署とのやりとりを行う必要がありました。
当時、製品を出荷する度にクレームが発生した為、毎度、謝罪を行い解決に向けてのロードマップを説明する繰り返しでした。
しかし、根気強くお客様になんとしても解決する姿勢を見せることで、クレームにより生じたマイナス印象がプラス印象に転じることができました。
最終的には、先方の購買部門さん、品質保証部門さん、製造部門さんのみなさんに感謝を頂くことができました。
これが自分にとって忘れられない嬉しい体験です。

ズバリ!私がこの会社を選んだ理由!丸三産業のここが好き!

地元の企業&グローバルニッチ産業

入社の決め手は何でしたか?

就職活動では、地元愛媛の企業で働きたいと考えていた為、愛媛県の企業をメインに活動していました。
また、就職活動をはじめる以前より「ものづくり」に深い興味があり、製造業を中心に就職活動を行っておりました。
加えて、学生時代より一貫して力を入れてきた国際経験を活かせる仕事をしたいと思い、この会社を選びました。
実際に入社をしてみると、想像以上にコットン市場に対して影響力を持っている会社で、海外でも認知度が高く、自分が望んでいた仕事ができる環境を楽しんで業務に励んでいます。

これまでのキャリア

製造部門(研修:4ヶ月)⇒海外営業(8ヶ月)⇒国内営業兼海外営業(現職:1年)

 

先輩社員から一言

何かひとつだけでもいいので、自分にしかできない特技を身につけて下さい。社会に出ると色々な能力を持った人がいます。そこで勝負をする為には、他人よりも少ない努力で勝ることができる能力を持つと自分にとって大きな味方となります。個人的には、会社が合う合わないより、他人と差別化できる能力を持つことが就職活動を成功に導く手段だと思います。

スナップ

PAGE TOPPAGE TOP