CSR情報|綿・コットンのことなら丸三産業株式会社

一般消費者の皆様へ consumer

CSR情報

1.奉仕活動

丸三産業ではボランティア活動の一環として工場周辺の草刈り、ゴミ拾いを定期的に行なっております。

2.ゼロエミッションへのチャレンジ

ゼロエミッションとは?ゴミの分別⇒地球環境の保護のするために決めたルール

廃棄物をRPF(ペレット燃料)へ。

丸三産業環境宣言の理念に基づき、産業廃棄物(屑綿・廃プラ・汚泥等)の燃料化・製造システムを構築し平成25年4月より本格稼働しています。
従来焼却処分(委託処理)していた汚泥・屑綿・廃プラ等をRPF燃料化(資源化)することによりCO2削減及び再生エネルギーの創出という社会に貢献できる事業です。
五十崎工場で作るRPFペレットは、綿屑・廃プラ・排水汚泥などを原料とした固形燃料です。地球環境に優しい、安定品質の高カロリー「固形燃料製造システム」を確立しました。

RPFペレット製造システム概要

RPFペレットに再利用できるもの

紙屑、ビニールテープ、綿・汚れ綿、やわらかいプラステック、PPバンド、ナイロン、アルミフィルム 等

3.省エネルギーへのチャレンジ

エアコンの設定温度 ⇒ 地球環境の保護のするために決めたルール

夏:28℃以上
冬:20℃以下
※ただし、製造環境等により設定温度が違う部門もある。

目的 ⇒ 電力量(電力費)の削減、温暖化防止・抑制
⇒ 品質/環境目標の達成

 

4.水稲直播有機栽培用「布マルチシート」製造

人と環境にやさしい“コットン”リサイクル農法
―超省力無農薬有機栽培で美味しいお米作り―

「布マルチシート」とは

布マルチは鳥取大学名誉教授の津野幸人農学博士が研究し、丸三産業と共同開発したもので従来綿製品を作る過程で出るくず綿を原料とした不織布シート二枚を重ね、間に種もみを挟みこんだもので水稲直播有機栽培(別名:お布団農法)用の不織布シートです。

PAGE TOPPAGE TOP